Memo

1枚の洋服が誕生する背景には、

どれだけの人の、情熱・時間・生き様・・・命がかけられているのだろう。といつも思います。

時々、あるデザイナーさんから頂くお手紙には「いつも洋服を愛して下さってありがとうございます。」と書かれています。

あー。お洋服はデザイナーさんの子供と同じなんだなって思い、心から嬉しさが込み上げます。

お洋服を販売するというのはきっと、

命をかけて誕生したその大切な1着を、どんな時間、どんな場所、どんな空気の中で育むか。

どんな愛情をもってお客様にお届けするか。

「ただ並べているだけ」は、育児放棄に近いと私は思います。

 

3月のパリで出会ったchristian wijnants

2019AWシーズンより新しくSTART致します!

新しく迎えるお洋服を、どんな場所で、どんな空気で、どんな時間の中で。

お客様と一緒に育むか、今頭の中がいっぱいです。

どうか、皆様にまた「愛して」頂けますように。

どうぞよろしくお願い致します。

gardenparty  sakamakieriko

 

christian wijnants

1977年ベルギーのブリュッセル生まれのデザイナー、クリスチャン・ワイナンツのブランド。

クリスチャン・ワイナンツは、2000年にアントワープ王立美術アカデミーを卒業。

2001年、イエール国際モード&写真フェスティバルでグランプリを受賞。

パリのコレットやニューヨークのヘンリーベンデルなどの有名セレクトショップに彼の服が並ぶことになった。

ドリス・ヴァン・ノッテンのアシスタントとして経験を積み、2003年に自身のブランドを設立。

毎年、パリファッションウィーク中にコレクションを発表し、年々評価が高まる。2005年には、スイス・テキスタイル・アワードでグランプリを受賞。

2006年には、ANDAM(フランス国立モード芸術開発協会)アワードを受賞した。

クリスチャンのデザインは、シュールレアリズムやダダイズム、あるいはアフリカ民族美術にインスパイアされる。

特にニットウェアを得意とし、フェミニンでポエティックなスタイルには定評がある。

View more: