Memo

nearnipponがシーズン問わずいつも大切にしているコンセプトを展示会にお伺いする度にデザイナーの深山さんとお話をします。

『会社に着ていく特別な日常着』

nearnipponがターゲットとしているお客様層は明確で、『お仕事をしている女性』『お子様の行事が増えたママさん』世代の女性です。

『会社に毎日着て行く服』『子供の学校行事、習い事の発表会に着て行く服』

特別な日を想定したアイテムではなく、毎日の中で着てもらえる『日常着』である事を大切にしています。

そして、その『日常着』に絶対に欠かせない、『特別な』の要素。

『会社で誰かと被りたくない』『みんなと一緒は避けたい』『学校で誰か一人でも同じ洋服のママさんが居るときまずい』。

頷きを100回しながらお聞き出来る程分かる女性の心理です。

展示会の度に、デザイナーの深山さんがリサーチしている女性の皆様の様々なお声をお聞きします。

私達ショップのお客様も、正にnearnipponnが発信し続けている女性層と同じ年代の皆様。

near nippon 2020SSCollection『AFRO MODE』

アイテムの美しさや、素材の良さをお伝えする事は勿論、私達ショップもその着こなしや着回しの仕方をしっかりお伝えしながらご提案させて頂きたいと思います。

今シーズンの『AFRO MODE』では、心の強さをアフリカンモードで表現した、大胆なプリントやストライプ、ハッと目を引く強いカラー使いが印象的です。

大胆なプリントは、同柄のTシャツやスカートに用いられセットアップで着用する事でドレス的な感覚で着用出来ます。

そんなプリントが『日常にはちょっと派手かも』と思われる方も、『無地』とのコーディネートで派手過ぎず、誰とも被らない『特別な日常着』となります。

  • 「無地ニット」×「プリントスカート」
  • 「プリントTEE」×「無地スカート」

そして、足元もヒールからスニーカーに変えるだけで日常にすっと馴染むコーディネートとなります。

画像の中の、白のビックスウェット×アフリカンプリントプリーツスカート×スニーカーのコーディネートの、トップスのスウェットとスニーカーは本日着ていた私自身の私服です。

インパクトのある柄やカラーアイテムは実は手持ちアイテムとのコーディネートにとってもハマる万能アイテムです。

皆様のお手持ちのアイテムとの相性も考えながら、しっかりゆっくりアイテムをご提案させて頂きます。

near nippon 2020SSCollection『AFRO MODE』第二便の新作が本日より店頭展開スタートとなりました。

皆様のご来店心よりお待ち致しております!

 

View more: